ゆとり夫婦(仮称)

ゆとり世代の新米夫婦が送るゆるっとした共同生活

我が家の出稼ぎ【食品工場編】クリスマスケーキをつくろう!

どうもどうもどうも、嫁でございます。
昨日ダンさんは忘年会でお帰りが遅かったです。
もうそんなシーズンですか。若干早いような気がしますが。

 

さて前回は倉庫での軽作業バイトの話をしました。
(詳しくはコチラ→我が家の出稼ぎ【倉庫・軽作業編】 - 西荻夫婦日誌

それが11月下旬のお話だったので、
次はちょっと最近に行った食品工場のバイトについてです。

この時期、食品工場の求人はかなり多いです。
理由はもちろんだからです^_^;

普段は惣菜パンや菓子パンを作っているメーカーさんたちも、
この時期はこぞってクリスマスケーキ製造チームを稼働させています。
季節商戦ってやつですね。
いまやクリスマスケーキなんて、コンビニ、スーパーで買えるのはもう当たり前。
最近ではファミレスやカフェなどでもクリスマスケーキを作ってるぐらいですから、
クリスマスには一体どれだけのケーキが世の中に溢れるんでしょう。。。
想像するだけでゾッとしますね。ケケケ

 

さて、私が体験した仕事内容はと言いますと、

クリスマスケーキ製造補助です。
前回に引き続きベルトコンベアのお出ましです。
この間はベルトコンベアから下ろす作業でしたけど、
今度はベルトコンベアから流れてくるケーキの部品を組み立て、
クリスマスケーキを完成させるっていう感じですかね。

スポンジケーキを切ったり、生クリーム塗ったり、果物乗せたり、
ひとつひとつの仕事はそう大変ではないです。

問題は「それを長時間集中してやれるか」です。

例えば、果物を乗せる作業。
流れてくるスポンジケーキに、果物を乗せる。
本当にただそれだけです。

ただ、本当にそれだけなんですよね。

休憩ももちろんありますが、8時間ずーっと流れてくるスポンジケーキに果物を乗せる。
乗せる、乗せる、乗せる…


単純作業なだけに、慣れれば慣れるほど時間がたつのがゆーっくりです。

こういう地道な作業が好きな人は向いていると思います。
というかあまり苦に感じないと思います。

かくいう私もそのタイプで、まったく苦痛には思いませんでした。
この時期は人の出入りも多くて、面倒な人間関係とかもなさそうでしたよ。


このバイトも日勤もあれば、夜勤もあるそう。
特に納期が差し迫ってくると…大変なことになるみたいですよ。
食品ということもあり、一日のノルマが決まっているので、
達成できなければ残業。早く終われば早上がりと。
なかなか時間が読めなかったりします。機材トラブルとか、材料の発注が遅れたりとか予想だにしない事故が起こったりするので。


ただ、それを除けば割に楽しい仕事でしたね。
私が行ったバイト先は衛生管理もかなりしっかりしていて、そのバイト先の食品を食べたくなくなる!なんていうこともなかったし。むしろこんなにきちんと作ってくれているんだなーと関心したほどです。ま、最初の期待値が低すぎたところもありますが。


ちなみに我が家はここ3年ほどクリスマスケーキは手作りです。
それにはある事情があるからなのですが…
それはまた別のお話で(・∀・)/

 

〈PR〉

現在モニプラで応募できるのはコレ↓

【黒牛亭】国産牛のローストビーフ/モモでクリスマスメニューを作ってください♪

極上飛騨牛のローストビーフ

広告を非表示にする